intipujol blogs

良く選んで情報商材を選べ

ネットビジネスをやっている方は情報商材を購入している人も多いのではないでしょうか。
転売ビジネスやアフィリエイトなど、情報商材や高額塾を利用しないと、なかなか稼ぐのは難しいですね。

本当に価値のある情報は、無料では手に入らないとはよく言ったもので、
たしかに、無料の稼げる情報よりも、有料の稼げる情報のが圧倒的に価値があります。
とはいえ、何の気も無しに情報商材を購入していても駄目です。
多くの有料の情報商材の中には稼げないものが意外と多くあります。

有料の情報商材を購入して、いざ色々読んで実践をします。
そうすると少し稼げることもありますが、しかし情報商材に書いてある月に10万以上稼げないという事実です。
少し稼げたのだから、10万円稼げないのは自分のやり方がいけないのだなと思ってしまいますが、
どんなに忠実にやっても少ししか稼げないのが実際です。

この少し稼げているという事実が、買った情報商材は詐欺ではないと思ってしまうのです。
よく考えてみてください。
10万円稼げると言われて、月5千円しか稼げないとしたらこれは十分詐欺です。
このような情報商材がけっこうあります。

なので、情報商材を買うときはセールスコピーに騙されることなく、
しっかりと事前調査をして購入するのが良いでしょう。

良く売れている王道商材だからといって、すぐ買うのではなく、信頼できるアフィリエイターの人を見つけて、
その人のレビューをしっかり確認しましょう。


柔軟剤って必要なんだね

今日は久々の晴れ。やっと布団が干せました。前回布団を干してから何日経っているんだろうと考えてしまうくらい久しぶりに干せました。
このところ涼しくて過ごしやすくはなっていたけど曇ってばかりでなんとなくすっきりしない。
洗濯物も一応外には干していたけどカラッと乾いたとは言えず、なんとなく生乾きのにおいがして気持ち悪い。
だから今日の晴れは貴重な晴れだと思って干せるものは干しちゃわなきゃと頑張ってみました。
洗濯物のにおいと言えば、最近洗濯洗剤に柔軟剤が入っている物を使い始めてみました。これならいちいち柔軟剤を入れなくても
いい香りがして洗剤代もそんなにかからないかなという軽い考えからついつい。
でも使い始めてからすぐにあれおかしいな、って思い始めました。柔軟剤が入っているから乾いた洗濯物はいい香りがするはずなのに
旦那の洗濯物の汗臭いにおいがあんまり取れてないんです。私や子供たちの物も特に臭いわけでもなく、かといっていい匂いがするというわけでもなく。
曇っていたから少し生乾きだったということを除いてもせっかく柔軟剤入りの洗剤にしてみたのにこれじゃダメだと、あわてていままで通りの洗剤を使いきちんと柔軟剤を使ってみたところ汗のにおいは落ちました。
今回使った柔軟剤入りの洗剤がダメだったわけではなく、旦那の汗のにおいがだんだん落ちにくくなってきているだけかもしれないけど、やっぱり柔軟剤は洗剤とは別に使ったほうがいいのかなと再確認しました。


ラブライブの脇を固めるベテラン女性声優

 ラブライブという大ヒットアニメがありますが、このアニメは主要キャラクター9人を演じる若手女性声優の魅力はもちろんのこと、影で支えるベテランの女性声優を忘れてはいけません。

 まず、主人公である高坂穂乃果とその妹である雪穂の母を演じるのは、これまで数々のメインキャラクターをこなしてきた浅野真澄さんです。浅野さんは今や実力派の女性声優として確固たる地位を築きあげていますが、ラブライブでも姉妹2人を見守る母親役を好演しています。

 また、西木野真姫の母親役を演じているのは、井上喜久子さんです。井上さんはコードギアスのセシルやクラナドの古河早苗を演じた経歴があり、特に母親役では安定した評価を得ています。女性声優は年齢が上がると役どころに苦労しますが、井上さんの場合は安泰です。

 さらに、先日放送された最終回に登場したにこの母親役には、三石琴乃さんが登場しました。三石琴乃さんと言えば、セーラームーンの月野うさぎ、そして最近ではドラえもんでのび太のお母さんを演じている今でも人気声優の1人です。ですから、最終回を観ているときに「おっ!」とビックリした往年の女性声優ファンがいたのではないでしょうか。

 そして、音ノ木坂学院の理事長でありことりの母親には、タッチの浅倉南で有名な日高のり子さんが演じています。理事長らしい威厳のある声は、物語の良いアクセントになっていました。

 ラブライブは基本的に9人の若手女性声優が演じている物語ですが、その影にはしっかりと脇を固めるベテラン女性声優がいることを忘れてはならないのです。


新聞購読を辞めて変わったこと

最近、我が家では新聞の購読を辞めました。子供の教育や家庭の在り方としては新聞を取っている方が良いと思うのですが、結局ほとんど目を通さないことが多くなってしまったのです。なので消費税アップのタイミングに合わせて思い切って購読を辞めることにしたというわけです。 新聞の購読を辞める前からも広告にすら目を通さないことが増えていましたが、たまにはやっぱり広告があった方が助かると思う事もあります。

今は時々インターネットで地元のお店の広告を閲覧していますが、毎日チェックしているわけではないので特売品を見逃していることも多いです。 広告でお得な商品の情報をゲットする為に新聞を取っている家庭は結構多いですよね。毎日チェックしているわけではなくても、時々お買い得品が見つかるとやっぱり嬉しく感じます。上手にお買い得品を買い求めていけば、節約にも繋がります。
以前我が家で取っていた新聞は、1か月で3000円弱でした。税率アップで3000円を超えるようになってしまったので、新聞を取ることで上手に3000円以上の節約に繋がれればメリットはあったと思います。ただ、現実的に毎月3000円の節約になっていたかというと、だいぶ怪しいです。

広告のチェックが行き届いていないのでお得に買えていないものも多いですが、広告を見て毎日のように買い物に行くよりは、1か月の出費は抑えられているような気もします。 ただ、子供が欲しがるおもちゃの限定品に関する情報が広告から得られないのは辛いですね。新聞を辞めたことで今一番困っているのは、多分子供のおもちゃ情報かもしれません。


チョコレート祭りですよ

年に一度、この時期がやって参りました。
そう、兵士の婚姻を禁止したローマ皇帝の意に逆らってこっそり兵士を結婚させてあげていた
聖ウァレンティヌスが処刑された日、2月14日。

バレンタインデーです。

バレンタインデーが来ると何があるか?チョコレートのセールやバーゲンです。
普段店頭に並ばない、高級なチョコレートが特設コーナーを賑わし、
いつも食べてるメーカー品のチョコレートもセールで安くなります。
で、バレンタインセールが終わると何があるか?
売れ残ったチョコレートが、バーゲンセールよりも安く買えるようになるのですヒャッホイ!
頭が固すぎる皇帝に逆らってくれてありがとう聖ウァレンティヌス。
あなたのおかげでチョコレートが好物の私にとっては天国です。

とは言え、普段食べない量の甘いものをバクバク食べまくって何ともないわけではありません。
という訳で、一月ぐらい前から身体作りとコンディション調整を始めます。
食事制限、それに筋トレと走り込みにより体重を絞り、身体のキレを全盛期に近づけます。
チョコの食べすぎ程度で具合が悪くなるような貧弱で不健全な肉体では、
あの甘美なる祭典を謳歌する資格などないのです。

己を追い込む日々の中で「チョコレートとは何か」と言う自問自答を繰り返し、
そして今、私の目の前には茶色く輝く宝石の山が。
ありがとう、聖ウァレンティヌス。

ところでチョコレートの形や包装にやたらハートの意匠が施されているのですが、
誰か理由知っている人いませんかね?